ハチの巣を早急に駆除!|子供をハチの脅威から回避させる計画!

ミツバチであったとしても

女性作業員

ハチの巣といっても、大きさがあります。比較的小さめのハチの巣なら、ミツバチである可能性があります。無毒ですが、子供が不用心に触らない内に早急に駆除をした方が見のためです。ミツバチでも、連続で刺されると危険だからです。

詳しくはこちら

安全に駆除するために

住宅

庭先や物置小屋の近くにハチの巣ができたらなるべく駆除業者に依頼をした方が安全です。自力でできると言って、動画共有サイトのようにモデルガンでBB弾を連発するのは危険な行為なので、業者に頼ったほうがいいでしょう。

詳しくはこちら

刺されずに駆除するには

ハチ

いよいよ春に差し掛かってくる頃合いに、人間にとって脅威になる存在が姿を表します。お尻の部分が黄色と黒のツートンカラーで、シマシマのボーダー柄をした、危険な生き物です。その生き物とは、ハチです。毎年、夏になると、民家の庭先や寺や神社の境内、そしてオフィスビルなどところ構わずハチの巣を作って生活します。どこから運んでくるのか分からない花の蜜を微量ながらせっせと一生懸命運んでいる存在です。その密は、人間にとって、有意義な代物でもあります。ハチをあまり邪険に扱いたくない気持ちもありますが、彼らは凶暴性を隠し持っています。一度、ハチの巣に近づけば容赦ない針攻撃を仕掛けてくるのが上等手段です。しかも、何度も刺されると、アナフィラキシーショックを起こさせて死に追いやるのです。毎年の夏場に流れるニュースでは、スズメバチに刺されて死亡したという情報を度々耳にしますね。そう考えると、何らかの危害を加えられない内に、ハチの巣を駆除した方がいいものです。
自力でハチの巣を駆除することは、一応可能ですが、ハチの種類によっては駆除専門業者に頼んだ方が安全です。ハチでも、ミツバチなら、巣事態も小規模で殺虫剤をばらまけば簡単に撤去出来ます。しかし、スズメバチやアシナガバチの場合は、毒性も強いので、近づけば命の保証はありません。なので、ハチの巣駆除の経験が豊富なプロの業者スタッフにお願いしたほうが安全なのです。業者スタッフなら、いかにハチに刺されずに駆除するかを知っているからです。

凶暴性の高いハチ

作業員の男性

ハチの巣駆除といっても、スズメバチに関しては、なるべく専門の駆除業者に依頼をした方がいいです。中には巨大なハチの巣もあり、大量のスズメバチが出てきて一斉攻撃をする事も考えられるからです。

詳しくはこちら